2014年11月23日

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の時代はいつ? Z戦士最後の晩餐となるか!?

禁パチ157日目。
久々のブログ更新です。

そして、7月に「劇場版ドラゴンボールZの新作2作目が2015年GWに公開!」というニュースが流れてから4ヶ月ぶりの続報も来ました。

ドラゴンボールZ 復活の「F」
2015年4月18日(土)公開決定!


Fとはフリーザのことだそうです。

マキシマム ザ ホルモンというロックバンドが勝手にフリーザのことをテーマにして歌った曲「F」というのがあって、それを聴いた鳥山明先生が逆にインスパイアされる形で今回の映画のストーリーを思いついたのだとか。




ただ、フリーザが昔のままなら悟空たちの楽勝。
超サイヤ人になるまでもなく、一撃で倒せるレベルです。
全くもって復活する意味がありません。

フリーザの戦闘力は、ナメック星当時で最高1億2000万。
魔人ブウ編の悟空たちは、ノーマル状態で軽くそれを突破しています。
さらに、前作の映画「ドラゴンボールZ 神と神」を経たことで、悟空たちは1億の1億倍くらい行く勢いでパワーアップしているわけですよ。




鳥山明先生は、凄まじい戦いになるとおっしゃってますが…
Fは不安のFであり、それがF(フォルテ=強く)なりそうな「F」復活たらーっ(汗)


あと気になるのは、「F」復活の時期ですね。
ドラゴンボール作中では、「エイジ」という年号が使われています。
ざっと時代の流れをまとめると、以下のようになります。

メモエイジ年表

エイジ762 サイヤ人編〜フリーザ編
エイジ767 人造人間・セル編
エイジ774 魔人ブウ編(現在、ドラゴンボール改として放映中)
エイジ778 神と神
エイジ779 最終回前、悟空がブルマと最後に出会った年?
エイジ781 破壊神ビルスの目覚め?

エイジ784 ドラゴンボールZ本編および原作最終回
エイジ789 ドラゴンボールGT



「神と神」も「復活の『F』」も、魔人ブウとの戦いが終わってから10年後の最終回を迎えるまでの間に起きた出来事なのは間違いありません。「神と神」の時期は、魔人ブウとの戦いから4年後で確定しています。問題は、「F」復活がいつになるのかということ。

「神と神」は、さらに3年後にビルスが目覚めるといって幕を閉じました。
「復活の『F』」にもビルスが登場するので、ビルスが公言したとおりならば、その時期に合わせてくる可能性があります。

ただ、ここにも1つ大きな問題があるんですよね。

5years.jpg

原作で、悟空とブルマが最終回前に最後に出会ったのが、その5年前。つまりエイジ779頃と明言されちゃってます。その言葉を遵守するなら、「神と神」の1年後が、Z最終回前に悟空とブルマ、ひいてはZ戦士が一堂に会する最後のチャンスということになります。

「F」復活はエイジ779か781か。
それを想像して待つのも楽しみです。
posted by やめる at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

禁パチ130日+8日達成! いざゼロパチ

禁パチ138日目。

前回の記事から9日空いてしまいました。
禁パチから意識が離れているというか、パチンコをやらないことが日常的になって、ブログの更新がちょっと疎かになってきてますね。

このブログを開設した当初は石に噛り付く思いで禁パチ、ブログを毎日更新してましたけど、その頃から考えると、これは進歩と呼べるのかもしれません。

断・禁・脱・卒・節 パチンコをやめる際の心構え5段階でいえば、ブログ開設当初が最もブレーキを踏んだ断パチで、現在はニュートラルの卒パチでしょうか。逆方向の節パチに踏み込むのは危険なのでやめときますが。
posted by やめる at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁パチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ドラえもん のび太のギャンブル依存症

【ギャンブル依存症】人生破綻、家族も翻弄 カジノ解禁「深刻化招く」(共同通信)

カジノ解禁は一体何のためのものなのでしょう? 国家財政を潤すため? では、何故それがカジノなのか。たとえギャンブル依存者を増加させることになろうとも、もはやカジノに頼るしかないほど日本の経済は逼迫しているのでしょうか? 経済はそう単純なことではないのかもしれませんが、カジノが解禁されたらギャンブル依存に陥る人が増えるのは単純な理屈…なんでしょうかね。


禁パチ129日目。

129といえばドラえもんのスペック。(正確には129.3)
2112年9月3日生まれ、身長129.3cm、体重129.3kg、出力129.3馬力など。


のび太はドラえもん(の秘密道具)にかなり依存してますよねえ。中でも特に依存症とその恐怖を示した道具とエピソードに「デビルカード」というものがあります。

(デビルカード自体はドラえもんの秘密道具ではなく、のび太が「悪魔を呼び出す道具」から悪魔を呼び出して入手したもの)



デビルカードは1回振ると300円が出てきます。
その点はまるで打ち出の小槌ですが、デビルの名の通り、とんでもない代償が存在します。

1回300円出すごとに身長が1mm縮む。(精算は毎日0時)

自分の身長を超える金額を出してしまうと、体が消滅してしまいます。
身長129.3cm=1293mmのドラえもんなら、387900円以上で完全消滅ですが…

身長1cmと引き換えに3000円手に入るわけです。

のび太のような小学生にとって3000円は大金ですし、成長期だから多少縮んでもすぐ伸びるから、ちょっとだけなら大丈夫だからと、迂闊にも手を出してしまいかねません。

1mm単位というのがまた実に巧妙なんですよ。
あとちょっと、あとちょっとだけ、あともうちょっとだけ。
と繰り返しているうちに、気付いたら取り返しのつかないことに…((((;゚д゚))))


これぞギャンブルの本質という感じですね。

さすが漫画の神様といわれる藤子・F・不二雄先生というか。神様転じて悪魔というか? カジノ解禁が本当に悪魔との契約にならなければいいのですが…
posted by やめる at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

「ドラゴンボール ゼノバース」のオンライン性は是か非か



「ドラゴンボール ゼノバース」2015年2月5日(木)発売決定!
「ドラゴンボール ゼノバース」は2015年2月5日発売へ。孫悟空やベジータ達と共に,プレイヤーの手でドラゴンボールの世界を取り戻すのだ
PS4/PS3版3Dアクション「ドラゴンボール ゼノバース」予約開始



ドラゴンボールゲームの最新作「ドラゴンボール ゼノバース」の発売日が2015年2月5日(木)に決定しました。プレイステーション3・4とXbox 360・Oneの4機種同時発売です。

主人公はプレイヤー自身。いわゆるアバター。タイムパトロールとなって、ドラゴンボールの歴史を改変しようとするゲームオリジナルの敵と戦うのがメインストーリーのようです。未来のトランクスや、悟空たちおなじみのキャラクターと共闘したり、技を教わったりもできるみたいですね。

ゲームモードはオンライン主体なんでしょうか。

ストーリー自体は面白そうですが、オンラインだと一歩身を引いてしまう人が多いでしょうね。FFシリーズはオンライン主体になってからつまらなくなりましたし、ドラゴンクエストもオンライン化した「X」はあまりいい評判を聞きません。


オンラインゲームの悪いところ

・落ち着かない(じっくりやりたいのに…)
・クリアの概念がない(バージョンアップやらイベントやら延々と…)
・サービス終了すると遊べなくなる(そりゃないよ…)
・課金要素(ある意味卑怯…)

気軽にみんなでワイワイ遊びたいライトユーザーにはそれなりのメリットがあるかもしれませんが、一人でガッツリやり込みたいミドル〜ヘビーユーザーにはデメリットのほうが多いですよね、オンラインゲームは。スマホ向けアプリゲームも全体的にそんな印象です…

2の7乗を迎えた禁パチ128日目でした。

posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。