2014年06月21日

パチンコを打つ夢を見るのは是か非か

禁パチ2日目。

気付いたら思いっきり打ってました。
そしてもう一度気付いたら布団の中にいました。

全ては夢でした。(大勝ちの夢)

夢にまで見るとは相当重症だと嘆くべきなのか、
それとも夢でストレス解消できたと喜ぶべきなのか。

ギャンブルの夢の夢占いというのを参考にすると、
パチンコをする夢は身近な人へ依存したり過剰な期待を抱いたりを暗示し、
ギャンブルで勝つ夢は逆夢で金運が悪化することを暗示するそうですが…

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
大当たりするもパチンコ、大当たりせぬもパチンコ。

何事もほどほどが肝心ということで。
posted by やめる at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。