2014年07月29日

不惑〜禁パチ40日目にして惑わず

禁パチ40日目。
而立〜禁パチ30日目にして立つから10日経ちました。


四十にして惑わず。〔論語 為政〕

禁パチ30日目でパチンコから精神的に自立。(而立)
しかし、この時点ではまだまだこれからという不安もありました。

そして迎えた40日目。
たまにパチンコの誘惑があるにはありますが、迷いなく禁パチ継続の道を歩めるようになった気がします。(不惑)




継続は力なり。

こうしてブログを開設して自己責任において禁パチを宣言し、一世一代の覚悟をもって実行に移したのが大きかったですね。

ネット上には登録型の禁パチ支援サイトが幾らか存在しますが、自分の経験上、登録としても漫然となってしまい、すぐに抑制力が薄れてしまいます。

その点、ブログは登録型より効果持続が期待できます。
無論、永遠絶対という確証はありません。


全ては自己責任。

禁パチブログ開設時には「必ずパチンコをやめる」という断パチモードでの覚悟が必須。
禁パチ継続中は肩肘張らず、頑張らない程度に頑張る。無理せず自然体で続けること。
それでも誘惑に負けそう、やばいと思った時は開設時と同じように覚悟を高める。

断パチより禁パチ、禁パチより脱パチ…だと思う

そうそう。
しばらくはパチンコをやめる意味や意義は考えずに、ただひたすら禁パチ継続のみに意識を集中することも重要です。(やめる意味を考え始めると、禁パチ自体無意味に思えたり、「やめなくていい」意味を模索してパチンコ屋に足が向いてしまう危険性あり)

こんな感じで臨機応変に、40日も経過すれば不惑の境地に達して禁パチがごく日常的に継続できるようになる可能性が非常に高いと思います。

以上、これまでの我流禁パチ道をざっと振り返ってみました。


不惑の禁パチライフ。

あなたも目指してみませんか?
不惑にして魅惑? 一度始めたらやめられない禁パチライフ?
不惑(まどわず)ですよ? 不殺(ころさず)じゃありませんよ?



「おろ?」

いや、もちろん不殺の精神は人として当然ですよ。
いくら人を殺したいと思っても、実行に移してしまっては、ね
posted by やめる at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 我流禁パチ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。