2014年09月08日

字幕より吹替! オプティマスよりコンボイ!!

禁パチ81日目。

遅ればせながら映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」を観てきました。
ゴジラの時はケチって2Dで観たのを後悔したので、今回は迷わず3D鑑賞。

いや〜やっぱり3Dで観ると迫力が違いますねパンチ
ディセプティコン軍団のトランスフォーミウムによる流動変形はビックリ。
ターミネーターのT-800からT-1000への進化に近いものを感じました。
メガトロンからガルヴァトロンへの転生はまさにI'll be back!



ただ、惜しむらくは…


字幕よりも吹替で観たかった。


字幕版だとオプティマスの声がイメージと違いすぎました。
というかオプティマスプライムと呼び方もあまり好きではありません。

ディセプティコンではなくデストロン軍団。
オートボットではなくサイバトロン軍団
そしてそれを束ねるコンボイ総司令官!

初代トランスフォーマーでの呼び方のほうが馴染みがあって好きです。

劇場版トランスフォーマーシリーズのオプティマスは初代コンボイ役の玄田哲章さんが吹替えしているので、ぜひ映画館でもその声を聞きたかったのですが…


行きつけの映画館では字幕版だけで吹替版はなし。


どうしてなんでしょうね。
吹替より字幕派、の方々が多いでしょうか。
個人的には吹替版があるものはそっちを優先的に公開してほしい…
posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405124570

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。