2014年09月12日

箱庭とオープンワールドの違いって?



9月4日にPS3/PS4用ソフト「アメイジング・スパイダーマン2」が発売されました。
このゲームは 箱庭 型のアクションアドベンチャーとして紹介されています。




箱庭型。
英語では オープンワールド 型。
このアメイジング・スパイダーマン2では、リアルに作り込まれた広大なニューヨークはマンハッタン島を自由に飛び回り駆け回ることができます。


それにしても不思議ですね。

箱庭もオープンワールドも同じゲーム形式を指していますが、箱庭は小ぢんまりとしたイメージで、オープンワールドは広々としたイメージがあります。受ける印象がほとんど正反対といってもいいくらい違いますよ。これは日本語文化と英語文化の違いなんでしょうかね眼鏡


また、箱庭とオープンワールドの違いからは、ワンピースとドラゴンボールの違いが思い浮かびます。ワンピースは細かく詰め込まれた箱庭型。対してドラゴンボールは大らかな開放感のあるオープンワールド型。そんなイメージになりますね晴れ

ハコがテーマの禁パチ85日目でした
posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405465574

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。