2014年10月11日

【ありのままの】実写ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」【妖怪の仕業】

実写版「地獄先生ぬ〜べ〜」がスタートしました。



感想はといえば、おとといの「右手にミギー 左手にぬ〜べ〜」で危惧した通り…いえ、それ以上に最悪の部類でしたふらふら

原作やアニメを抜きにして考えても、ドラマとして見るに堪えないレベル。
学園モノとしても妖怪モノとしても、あまりに酷すぎます。
妖怪ウォッチや、アナと雪の女王への露骨な便乗も目に余りました。

ありのままの自分がどうのこうの。原作のイメージのまま実写化ができないことを、ありのままに開き直っているようにも聞こえました。

もしかしてこれが今話題の妖怪の仕業という奴でしょうか。妖怪不祥事案件でいうところの、いわゆる「( ^ω^ )どうしてこうなった!」を引き起こす妖怪です! みたいな。

これならまだドラゴンボール エボリューションのほうが見所があります。

何かもう、禁パチ破ってCR地獄先生ぬ〜べ〜を打ちに行きたい気分です!?
(冗談です。それにまだ導入されてません)

今期のドラマの中では速攻切り捨ててもいい感じですが、さてどうしましょう

一応は結末まで見届けてから最終的な評価を下すべきでしょうか。
どうでもイイヨーな禁パチ114日目でした…
posted by やめる at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。