2014年11月23日

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の時代はいつ? Z戦士最後の晩餐となるか!?

禁パチ157日目。
久々のブログ更新です。

そして、7月に「劇場版ドラゴンボールZの新作2作目が2015年GWに公開!」というニュースが流れてから4ヶ月ぶりの続報も来ました。

ドラゴンボールZ 復活の「F」
2015年4月18日(土)公開決定!


Fとはフリーザのことだそうです。

マキシマム ザ ホルモンというロックバンドが勝手にフリーザのことをテーマにして歌った曲「F」というのがあって、それを聴いた鳥山明先生が逆にインスパイアされる形で今回の映画のストーリーを思いついたのだとか。




ただ、フリーザが昔のままなら悟空たちの楽勝。
超サイヤ人になるまでもなく、一撃で倒せるレベルです。
全くもって復活する意味がありません。

フリーザの戦闘力は、ナメック星当時で最高1億2000万。
魔人ブウ編の悟空たちは、ノーマル状態で軽くそれを突破しています。
さらに、前作の映画「ドラゴンボールZ 神と神」を経たことで、悟空たちは1億の1億倍くらい行く勢いでパワーアップしているわけですよ。




鳥山明先生は、凄まじい戦いになるとおっしゃってますが…
Fは不安のFであり、それがF(フォルテ=強く)なりそうな「F」復活たらーっ(汗)


あと気になるのは、「F」復活の時期ですね。
ドラゴンボール作中では、「エイジ」という年号が使われています。
ざっと時代の流れをまとめると、以下のようになります。

メモエイジ年表

エイジ762 サイヤ人編〜フリーザ編
エイジ767 人造人間・セル編
エイジ774 魔人ブウ編(現在、ドラゴンボール改として放映中)
エイジ778 神と神
エイジ779 最終回前、悟空がブルマと最後に出会った年?
エイジ781 破壊神ビルスの目覚め?

エイジ784 ドラゴンボールZ本編および原作最終回
エイジ789 ドラゴンボールGT



「神と神」も「復活の『F』」も、魔人ブウとの戦いが終わってから10年後の最終回を迎えるまでの間に起きた出来事なのは間違いありません。「神と神」の時期は、魔人ブウとの戦いから4年後で確定しています。問題は、「F」復活がいつになるのかということ。

「神と神」は、さらに3年後にビルスが目覚めるといって幕を閉じました。
「復活の『F』」にもビルスが登場するので、ビルスが公言したとおりならば、その時期に合わせてくる可能性があります。

ただ、ここにも1つ大きな問題があるんですよね。

5years.jpg

原作で、悟空とブルマが最終回前に最後に出会ったのが、その5年前。つまりエイジ779頃と明言されちゃってます。その言葉を遵守するなら、「神と神」の1年後が、Z最終回前に悟空とブルマ、ひいてはZ戦士が一堂に会する最後のチャンスということになります。

「F」復活はエイジ779か781か。
それを想像して待つのも楽しみです。
posted by やめる at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。