2014年09月21日

0÷0な週末… 映画「劇場版 零〜ゼロ〜」公開 ÷ WiiUソフト「零 〜濡鴉ノ巫女〜」発売

9月26日(金)公開。
映画「劇場版 零〜ゼロ〜」。




9月27日(土)発売。
WiiUソフト「零 〜濡鴉ノ巫女〜」。



この週末、「射影機」(しゃえいき)という悪霊を封じ込めることのできる心霊カメラを片手に謎を解いていく和風ホラーアドベンチャーゲーム「零」シリーズの新作が発売されるとともに、映画化作品が公開されます。

零×零。
いえ、零÷零?

9÷3=3 では 9÷0=?

数を0で割ることは数学におけるタブー。「答えなし」(不能)。
ただし 0÷0 の場合に限ってはその逆で、「どんな答えも可」(不定)となります。

0÷0=1
0÷0=365
0÷0=-2014

0を0で割ると、どんな答えでも当てはまる、いわば無限の可能性とでもいうべき状態になるといえます。この週末のW「零」ホラーを体験した暁には同様に、どんな逆境も跳ね除けていける無限の精神力をこの身に宿すことができるようになる…かもしれません? ノルアドレナリン! モバQ

苦と死を乗り越えた禁パチ94日目でした??

  
posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

箱庭とオープンワールドの違いって?



9月4日にPS3/PS4用ソフト「アメイジング・スパイダーマン2」が発売されました。
このゲームは 箱庭 型のアクションアドベンチャーとして紹介されています。




箱庭型。
英語では オープンワールド 型。
このアメイジング・スパイダーマン2では、リアルに作り込まれた広大なニューヨークはマンハッタン島を自由に飛び回り駆け回ることができます。


それにしても不思議ですね。

箱庭もオープンワールドも同じゲーム形式を指していますが、箱庭は小ぢんまりとしたイメージで、オープンワールドは広々としたイメージがあります。受ける印象がほとんど正反対といってもいいくらい違いますよ。これは日本語文化と英語文化の違いなんでしょうかね眼鏡


また、箱庭とオープンワールドの違いからは、ワンピースとドラゴンボールの違いが思い浮かびます。ワンピースは細かく詰め込まれた箱庭型。対してドラゴンボールは大らかな開放感のあるオープンワールド型。そんなイメージになりますね晴れ

ハコがテーマの禁パチ85日目でした
posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

何!? ロックマンDASH3 再起動プロジェクト

禁パチ72日目。

全てのロックマンの歴史が1つに重なる「ロックマン Xover」ではロックマンDASH3が開発中止になったと書きましたが、ロックマンDASH3 再起動プロジェクトなるものが動いていたようです。

ロックマンDASH3 再起動プロジェクトはあくまで非公式のファン活動のようですが、かなり熱心に活動されており、とうとう本日「2D版DASH3配信開始!」に漕ぎ着けられたとか。

偶然ロックマンDASH3について調べていた矢先の朗報。
早速ダウンロードさせていただきます!

ファンの力は偉大です。
ドラゴンボールでも公式より頼りになる考察サイトがありますし、音沙汰なき公式続編を待つよりは、ファンの愛が詰まった同人作品を楽しむほうがずっといいかもしれませんね。


 

DASH1〜2もやり直したくなってきました。
Amazonには「ロックマンDASH3 PROJECT(仮称)」のページが残り続けてますよ…
posted by やめる at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

全てのロックマンの歴史が1つに重なる「ロックマン Xover」

禁パチ71日目。
ロックマンがパチンコになるまで禁パチでは、最近のロックマンシリーズには大きな動きがないと書きましたが、アプリゲームで新作が出ていました。


ゲームロックマン Xover(クロスオーバー)

初代ロックマンから流星のロックマンまで、歴代ロックマンシリーズの全てが世界が一つに融合した世界、クロスオーバーしたソーシャルRPGです。



これまでのロックマンシリーズには2つの大きな歴史の流れがあったようです。

「ロックマン」→(約100年後)→「ロックマンX」→(数千年後)→「ロックマンDASH」
「ロックマンエグゼ」→(約200年後)→「流星のロックマン」


エグゼと流星はアニメ化もされた作品ですが、そんな関係だったとは。
ロックマンDASHはガンダムシリーズにおける「∀」みたいな位置付けでしょうか。
それなら尚更ロックマンDASH3が開発中止になってしまったのは悲しいですね…

最近は「∀」よりも後の歴史と思しきガンダムシリーズがチラホラありますが。
posted by やめる at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。